ワンデイ温泉

今週末はどこに行く?日帰り温泉の選び方

ゆっくり泊まる温泉旅行もいいものですが、年に何度も行けるものではありません。でもできればもっと気軽に温泉を利用したい、そんなときに重宝されているのが日帰り温泉です。インターネットで検索すると、それぞれに特徴のあるたくさんのスポットが表示されます。もちろん温泉は泉質が命ですが、シーンに合った施設が利用できれば、更に効能も上がった気がしてくるものです。たとえば行楽地からの帰り、スキーやスノボ、登山などのアウトドアスポーツで疲れた身体を癒したいときには、その土地の公共入浴施設が便利です。近代的な設備を持つ施設も多く、比較的価格も控えめなのがポイントです。また、意外にも首都圏や大きな都市にある銭湯のような場所が、実は良質の温泉だったりすることもあります。温泉には行きたいけれど、遠いし行くだけで疲れてしまう、お金もかかるし、とお嘆きの方にはおすすめです。温泉旅館については、最近では宿泊が前提というイメージがどんどん覆されています。設備も豪華で、部屋休憩と食事つきの日帰りプランを利用すれば、手軽な料金で憧れの高級旅館を体験することができます。自分へのご褒美にうってつけです。さまざまなタイプの日帰り入浴施設を使い分けることで、温泉をもっと身近なものにしてみてはいかがでしょうか。

日帰り温泉を活用してリフレッシュしましょう

日帰り温泉は実は身近な場所にも沢山あります。まずは都市部ですが本格的な温泉が1日楽しめる施設などは電車で移動できるところにあります。温泉だけでなく食事処、マッサージ、大きな休憩所などが完備されていますので、遠くに行く時間はないけれど、リフレッシュしたいという方にはお勧めします。次に車をお持ちの方、荷物も一緒に運べますので日帰り温泉の選択幅が広がります。山・海に比較的近い方でしたら日帰りで利用できるホテル・旅館等に行くのも一つの方法です。宿泊施設によって温泉と昼食、休憩プランなどを用意していますので、ぜひ利用されることをお勧めします。ゆっくり休憩できます。他の方法として山あいの温泉地の中心街や住宅地の中には共同浴場があり、住民でなくても利用可能な場合があります。とても風情があり、場所によっては違う泉質の複数の共同浴場がありますので、様々な温泉を1日で楽しむことができます。温泉の泉質も大変良く、地元の方とのコミュニケーションも楽しいです。タオルや石鹸は通常ありませんので、携帯していくと良いと思います。車がない方で少し遠くに行き自然の中で温泉を楽しみたいと思う方は、大きな温泉観光地ではホテルが独自に日帰り温泉バスプランを提供していますので利用されると良いです。バス停車場から乗り換えなしで目的の温泉に行くことができます。

Favorite

矯正歯科 金沢文庫

宮古島のダイビングを初心者で参加する

Last update:2018/7/12

『日帰り温泉 』 最新ツイート

@ss001230

日帰りで温泉行ってきました。 天気は悪かったけど、貸切状態で良かった! https://t.co/0iJelTU9JC

1分前 - 2018年12月11日


@0anSUeOilUoqDKQ

日帰りのつもりだったけど、彼がお休みとれて急遽一泊で温泉旅行になった。 温泉気持ちよかった。久しぶりにゆったりした気分だー(^^)

4分前 - 2018年12月11日


@fxselect

家族で行ける北海道の日帰り温泉・秘湯、 楽しい混浴風呂情報が満載で~す。 北海道の温泉の「おまとめ」サイトです。 https://t.co/7ExLdXrQrj https://t.co/ML0XU9uRvN

6分前 - 2018年12月11日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 ワンデイ温泉 ALL RIGHT RESERVED