ワンデイ温泉

送迎付きの日帰り温泉を楽しもう

温泉に行きたいけれど、スケジュール的に泊まりは難しい、でも、温泉でのんびりゆっくりと過ごしたいという方も多いでしょう。そんな時には、日帰り温泉に行ってみてはいかがでしょうか。日帰りなので、県外や遠方へは行けませんが、比較的近場の温泉であれば、バスで送迎をしてもらえます。車を運転する必要がないので、温泉に着いたら、お酒が飲めます。時間帯は、午前中から夕方までの所がほとんどで、昼食が付きますが、食品やお酒や飲み物などの持ち込みは自由です。もちろん、温泉への入浴は、自由で、好きなだけ入ることが出来ます。日帰りを利用する方は、ほとんどが、団体で、地域のお花見やお祝い事、総会などの集まりの場として利用されているようです。滞在時間は短いですが、美味しいご馳走を食べて、お酒を飲んで、お昼寝をしてのんびりと過ごすことは、息抜きにもなり、日頃の疲れを心身共に癒すことが出来ます。日帰り温泉で、たまにはゆっくりしてみませんか。

有名温泉街における日帰り温泉施設の送迎サービスは一層充実を

大規模な有名温泉街ともなると、一つのエリアだけでかなり広大な範囲を含有する事となり、その中にある全ての宿や日帰り温泉施設に対して、徒歩で楽にアクセス出来るとは限りません。得てしてこうした街は山間の谷沿いに発展しているケースが多く、一つの街の中でアップダウンもきつく、どうしても最寄駅からタクシーやバスといった手段でアクセスせざるを得ない人達もいるのです。特に日帰りの気楽なプランで温泉を楽しみたい人なら、こうした施設までのアクセスも短時間で楽に行いたいものです。そこで多くの日帰り温泉施設では、送迎バスを充実させ、最寄駅との間をピストン輸送しているケースが多くなっているのです。また同一温泉街に位置する幾つかの施設が共同でバスを出し、巡回ルートにて入浴客を送迎しているケースも良く見受けられます。こうした送迎制度の有無は、各温泉宿や温泉街の公式ページ、あるいは最寄駅の観光案内所でも簡単に調べる事が出来ます。仮に定期便が存在しなくとも、利用の意志をはっきり示せば個別に迎えの車を出してくれるケースもあり、要望を出してみるに越した事はありません。

『日帰り温泉 送迎』 最新ツイート

@Bobyre01

@kinakoo_mocchi 私も、滑川温泉♨️は日帰り、姥湯温泉♨️峠駅からの送迎利用しました。宿までのあの道、すれ違いや、急勾配、切り返しを考えると、運転疲れしちゃいそうですよね。(^^)

1日前 - 2019年05月22日


@overflags01

黒川温泉は博多から高速バス2h45minか 阿蘇駅からバス53min+宿の送迎 日帰り利用は厳しそう 静かなお部屋で 物音もなく独りで食事するのは寂しいので 温泉宿は苦手…

1日前 - 2019年05月22日


@AKKYKID

駅前に止まってた送迎バスの方に日帰り温泉を尋ねるも時間外💦 タクシーで1500円程掛けて温泉街へ 近くの観光協会で日帰り温泉を聞いたら、大川荘の割引券Get!! 丸峰で黒糖饅頭買った後 大川荘で入浴して、良い湯や景色、−イオ… https://t.co/8jfCoHOQI2

3日前 - 2019年05月20日


2015/7/9 更新


PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 ワンデイ温泉 ALL RIGHT RESERVED